新幹線で名古屋へ出張

大学を卒業し東京都内で品質管理の仕事に就いて5年。
営業職ではないのですが、年に数回1泊程度の出張があります。

学生時代に貧乏生活をしていたせいか、普通のサラリーマンの給料をもらっていてもなぜか貧乏性が抜け出せないのです。
出張へ行っても食費を抑えようとするし、出張費用も節約しようとしてしまいます。
会社では行き先ごとに1泊いくらまでと決まっていますが、なぜか一番安いホテルを探してしまうのです。

仕事が終わった後の食事もコンビニ弁当かラーメン屋くらい。
出張に行った先では美味しいラーメン屋に当たると嬉しいです。

そんな僕が気に入っているのが名古屋にある「寿がきや」。
美味しいのはもちろん安いのがうれしいです。
チャーシューと玉子が入った特製ラーメンはなんと450円!
昔、名古屋出身の友達に教えてもらって行ったのが初めてで、それ以来、名古屋に行くとほぼ決まって行ってしまう。

名古屋に出張に行けば寿がきやへ行きますが、名古屋駅にないのは非常に残念(*_*)
大須というところまで行かなければなりません。
それで、先日、初めて入社1年目の後輩を連れて出張に行くことになりました。

先輩らしく出張の予定を立ててみるのですがが、そこでも貧乏性が抜け出せません。
名古屋には新幹線を使って行くのですが、どうしても安い方法を考えてしまいます。
さすがに後輩と一緒なので、寿がきやは2日目の昼に!
宿泊は名古屋市内で安いホテルを探すことにしました。

ホテルと新幹線を何とか安くしたいと思って調べた東京から名古屋までの新幹線料金とホテルの料金…

今まではエクスプレス予約を使っていましたが、1泊の料金も含めて比べると安い方法がわかりました。
貧乏性から抜け出せないのは悲しいですが、会社からも「経費はおさえるように」と言われていたので、安い出張経費に満足。
実は何度も出張に行きながら知らなかったので、後輩の分も一緒に予約して教えてあげたいと思います。

学生時代に

私は大学を卒業して5年目のサラリーマン。

大学の学生時代に苦い経験をしました。( ?? ?)
今まで誰にも話したことがないのですが、私は学生時代貧乏でした。
バイトもしてはいたのですが、学費などをためる必要があり、削れるところは削る生活をしておりました。
地方の大学であったため、都会ほど時給は高くなく、またバイトの数も限られておりました。
そのため、稼ぎたくても定期的に稼げるような状況ではなく、少ない日は食費を減らすしかない状態でした。
一日一食の生活はざらで、極力腹持ちをよくするために、朝、昼を食べずに15時ぐらいに弁当屋さんに行き、その弁当を半分食べ、夜残りを食べるような生活をしたこともありました。

大学4年生のとき、研究室に配属されるのですが、そこで私はやってはいけないことをやってしまったのです。
その日の夜、研究室で実験を追え、データの整理をしておりました。
研究室には御茶やコーヒーが気軽に飲めるようにポットが置いておったのですが、そのポットの近くに、カップめんが置いてありました(焼きそば)。
私は最初は気にも留めずにデータ整理をしていたのですが、データ入力終了後、研究室の明かりを消し、誰もいないことを確かめ、そのカップめんを持ち帰ったのです。
悪いとは思いつつも、おいていった人が悪い、もしくは食べたくなくて置いていったのかもなど自分に都合の良い解釈をしつつ持ち帰りました。
もちろん、その夜、私はお湯を沸かし、おいしくいただきました。

次の日、研究室にいったのですが、研究室の先輩(大学院生)がそのカップめんを探していたのです。
私は焦りました。
やっぱり食べたくなくて置いていったのではないと知りました、当たり前ですが。(((;?o?;)))
私は聞かれはしたものの、何も知らない体を取り続けました。
先輩は私をあやしんでいたかもしれませんが、私はうそを突き通したのです。
先輩、本当は食べたのは私です。申し訳ありませんでした。

卒業後私も就職し、ボーナスとかを合わせて何とか普通の社会人としての生活をしています。
貧乏人の性は抜けきれませんが、先輩とは今も仲良くしてもらっています。
でも、あのことだけは今でも言えません!!